カポエイラ日記 ロンドン編

ロンドン16 -サンバ!-

投稿日:

※この日記は、mixiにて2005年10月31日に公開された記事を、再掲載しています。

30 OCT 2005 18/14C cloudy/rain

いやー、久々に夜遊びしてきました。
土曜の夜だったんですが、マイミクさんお勧めの「GUANABARA」(www.guanabara.co.uk)という、ブラジリアンバーに行ってきました。

マルタでは、どちらかと言うと毎晩出歩いていた印象があるのですが、ロンドンに来てからというもの、毎日カポエイラの練習やら家探しやらで夜遅くなり、遊んでる暇なんてなかった気がします。

まあ、とりあえず色々とパフォーマンスがあり盛り上がりました。

写真左は、サンバのバテリア(楽器隊)をバックに熱唱するおじいちゃんです。おじいちゃん、ぴょんぴょん飛び跳ねながら歌い続けていました。若い!

写真中央は、パンデーロ(日本語で言うタンバリンみたいな楽器。A社では寿司桶とも言われてました。)のパフォーマンスをする、その名も「アントニオ・ド・パンデーロ氏」。
ある意味ベタなパフォーマンスですが、そんなのでいいのか!?

写真右は、そのまんま、サンバダンスです。

パフォーマンスが終わる1時位まで居たのですが、やばい足がなくなる、早く帰らなきゃ!と思って、慌ててバーを後にしたのですが、すぐにナイトバスがつかまり簡単に2時位に家に帰れました。

さすが、ロンドン。東京とちがって、遅くまで夜遊びしててもちゃんと公共交通機関が動いてます。

と、言うより、家に着いてから気付いたのですが、今日でサマータイムが終わり。
簡単に言えば、1時にバーを出たのですが1時間バスに乗って家に着いてもまだ1時だったと…
もうちょっとゆっくりできたわけです。

そんなことで、今時差は9時間になりました。
よろしくお願いします(何が?)

-カポエイラ日記 ロンドン編

Copyright© CAPOEIRA TOKYO , 2019 All Rights Reserved.