カポエイラブログ 東京編

オレンジ不足で鉛がたまる

投稿日:

午後から急に雨模様になった仕事始め月曜日の東京

震災からちょうど一ヶ月後のこの日は、かなり大きな余震もありました

雨・地震・月曜日と、トリプルでユーウツな日でしたが、カポエイリスタ達はそれにもめげずに練習にやって来ました

この日の内容は、蹴りの後から繋げる一技の練習

ケシャーダからのっ!

・・・シュタードとか

アルマーダからのっ!

・・・ジラトリオとか

コンパッソからのっ!

・・・インベルチーナとか

 

それぞれの技単体ではいつもやる基礎的な動きばかり

ただ、ホーダでの動きが単調にならないよう、常に蹴りをやった後は何かセットで繋げるようにするとその人のカポエイラに幅が出ますよね

これは、ある程度の経験者になれば、自然とやってるパターンです

が、初心者はあえてそれを意識的に練習することでそのパターンを身に付けようという訳です

この考え方は、今日始めたばかりの超初心者を始めどんなレベルの人でも簡単に身に付けられます

まあ、体が覚えて自然に繰り出せるようになるには、反復練習あるのみですが・・・

それにしても、最近オレンジジュースが手に入りにくくなっているせいか、インストラクターHは体力の回復力が著しく落ちている気がします

地震の後遺症はこんな所にも出てますね

日によって体が鉛の様に重い時と、羽が生えたように軽い時がありますが、この日は鉛デーでした

インストラクターHのように歳を取ってくると、若い人のよういつでも元気ハツラツ!とはいかないところが悲しい限りです

年寄りは年寄りなりにうまくベストの状態になれるよう、普段から上手なコンディション作りが出来ると良いのですけどね~

※ちなみにオレンジジュース飲まなくても体に鉛は溜まりません。念のため(笑)

インストラクターH

-カポエイラブログ 東京編

Copyright© CAPOEIRA TOKYO , 2018 All Rights Reserved.