カポエイラブログ 東京編

カポエイラを始めてから変化のあった感覚

投稿日:

鋭くなった感覚

■反射神経が良くなった
視界ギリギリで落下中の物を、反射的に空中でキャッチ出来る様になった

■注意力が高くなった
ブラジル生活のせいか、青信号でも信用せず、必ず安全確認をしてから先に進むようになった

■警戒心が強くなった
電車の中で顔の近くに吊り革を掴む隣の人の肘があると、攻撃されそうな気がして落ち着かなくなった

同じく、地面に落ちたモノを拾う時に、周りの人に顔を蹴られないか警戒してしまうようになった(※カポエイラの練習では下向いて屈んでいると、たいてい何かいたずらされたからです)

■障害物を飛んで越えたくなる
道を歩いていて、ちょっとした障害物だとアウーセンマオンやアウージフレンチで飛び越えたくなる

■諦観の境地に至った
人間は、約束や期待を裏切るものだと多くを期待しないようになった(特に相手がカポエイリスタの場合)

■好みの女性
腕や足など、からだの細い女の人は弱っちそうなので、魅力を感じなくなった

■自分の性格
全てにゆるくなった!
と、思いきや、妙なところに細かくこだわるようになった

-カポエイラブログ 東京編

Copyright© CAPOEIRA TOKYO , 2019 All Rights Reserved.