カポエイラブログ 東京編

カポエイリスタには刻むべきビートがあるのです

投稿日:

さ、寒い!

日本の冬はこんなに寒かったでしたっけ?

そんな真冬でも、カポエイラを上達させるためには練習を怠るわけにはいきません!

水曜日はアンゴラちっくな練習でした♪

こういった練習では、誰しも知らず知らずのうちに、どんどん速くなってしまう傾向があるので、しっかりとペースをキープしたいですね

音楽と動きが身体の中で、うまく溶け合っていないとリズム感のある良いジョゴが生まれません

つまり、カポエイリスタは、刻むぞ血液のビート!と、いうわけですね(謎)

とにかく、音楽の中のビートを感じながらジョゴをすると良いようです

普段のジンガの練習の時から、そういったトレーニングをしておくと効果的ですね

また、この日は、CDOノッティンガムから久々のゲストがやって来ました

あの国もずいぶんと寒いはずです

ちょっと体を痛めているらしいので、クラスをお願いする事は出来ませんでしたが、懐かしいCDOの仲間が来てくれる事は、嬉しい限りですね!

相変わらず練習後は慌ただしくて話す時間は取れませんでしたが、また来てくれる事でしょう

さあ、まだまだ寒い日が続きますが、カポエイリスタはアシェを燃え尽きるほどヒートさせて、トレーニング継続あるのみです!

-カポエイラブログ 東京編

Copyright© CAPOEIRA TOKYO , 2019 All Rights Reserved.