カポエイラブログ 東京編

プリプリお尻を手に入れろ!

投稿日:

インストラクターHの職場は、都会の女性向けに流行を発信するようなとこなので、一応オサレっぽい人がいっぱい居たりします。

そんな訳で、ゲイのオネエも居たりします。

会社の人づてに聞いたのですが、その内の1人、おすぎばりの毒舌ゲイはインストラクターHのお尻を狙っているらしいとの噂。

どうやらインストラクターHの後ろ姿をいつもじ~っと眺めているらしいのです!

怖いですね~(>人<;)

そんな訳で、お尻トレーニングの話しです。

【1】上りは階段で
エスカレーターがあっても、エレベーターがあってもなるべく階段を使います。
インストラクターHは、会社では必ず階段です。
エコにもなりますしね。

【2】姿勢
座っている時も立っている時も、猫背になったりせず、お尻を後ろに突き出すような、おヘソをグッと前へ突き出すような姿勢を心掛ける。

【3】拾う時はお尻で
床の物を拾う様な体勢になる時は、腰を曲げて行なうと腰を痛めます。
便器に腰掛ける時の様に、体全体を低くすれば腰に優しく、お尻の成長に良いですね。

【4】プリケツ
基本、プリケツを意識すると良いらしいです。
カポエイリスタは日常でもジンガをする機会があると思いますが、たまには膝の高さ位の低~い、プリケツジンガをしてみます。
アヒルのお尻みたいなイメージですね。

【5】裏モモも
お尻の肉だけでなく、それにつながる太ももの裏も鍛えます。

コンパッソをスーパーゆっくりやって、足を上げている時間を長くすると効きますね。

裏モモ鍛えると立ち技の蹴りも速くなります。蹴りには足を上げる力と戻す力が必要で、両方で蹴りの速さが決まります。

裏モモ筋肉は、蹴り上げた足を素早く戻すスピードに関わる訳です。

……

お尻の肉は、年齢と共に下がってきますので、若いうちから継続してプリプリし続ける事が重要です。

一度下がってしまったら、二度と上がらないという研究結果もある位ですからね。

インストラクターHも上記の全てをやっている訳ではありませんので、もっと頑張らないとです!!

-カポエイラブログ 東京編

Copyright© CAPOEIRA TOKYO , 2019 All Rights Reserved.