カポエイラブログ 東京編

地味な技がカッコいいカポエイラに変わる瞬間

投稿日:

連休明け火曜日の初心者練習は、池尻大橋。

あまり広くない教室でしたが、この日は最近にして珍しく参加者は少なめ、

そこそこ広く使えました。

さて、この日のテーマは、

・コンパッソ
・ヘジステンシア
・チゾーラ

CDOではどれも非常によく使う、必修科目です。

技単体では、地味といえば地味。

いや、むしろ派手さはまったくありません。

「ええ~!?カッコいい技やりたくてカポエイラ始めたのに~!」

と、思うのはちょっと待ってください。

1人でやる分にはまったくもって地味であるはずのこの技、

ところが、2人がジョゴでうまいこと使うと、

これが最高にカッコよくなるのです。

特に、狭い間合いの中でものすごい速さで蹴り合うカポエイラをする際は、

これが、たぶんもっとも多く使われる組み合わせ技となるのではないでしょうか?

まさに、1人でやるカポエイラが2人でかみ合うことにより、新しいカポエイラとして生まれ変わるといった感じです〜☆

この日も、初心者の方々は一生懸命やってくれましたが、

当人たちは何が起きているのかまったく分からない状態だったことだと思います。

まだ、自分の動きで精一杯。

カッコよくかみ合うところまではいってませんでしたが、まあそれはそれ。

慣れればすぐにマスターできますよ☆

逆に、カポエイラを始めてしばらく経つと、

「自分1人がいかにカッコよく動けるか!」

だけに執着する傾向が出てきます。

でも、初心者のみなさん、初心を忘れないでください!

カポエイラは、2人(または、その場にいる全員)で作り上げていくものですよね♪

カッコいいカポエイラ

-カポエイラブログ 東京編

Copyright© CAPOEIRA TOKYO , 2019 All Rights Reserved.