カポエイラブログ 東京編

カポエイラのおかげでまともな社会人になれました

投稿日:

週の始まり月曜日

朝からどんよりしている東京方面ですが

そんな日に、ちょっとお固い話で申し訳ない

今回は、あいさつと礼儀について☆

 

 

 

インストラクターHは中学では剣道部、高校では柔道部でした。

(剣道部ではサボリ魔、柔道部では落ちこぼれでしたが…)

まあ、武道ほど厳しくないものの

カポエイラでもあいさつなどの礼儀は大切にされています。

 

 

以前、カポエイラでのあいさつが大切とされるのは体育会系的だと述べましたが

インストラクターHはちょっと間違っていたかもしれません。

あいさつなんてものは、体育会系かどうかによって重視されている訳でなく、

まずは普通に人として当然のことなんですよね◎

 

どちらかと言うと、
学校や体育会系の部活の中だけで重要なスキルなのではなく

むしろ社会に出て、歳を重ねるごとにその重要性が身にしみて分かるのではないかと思います。

そして、インストラクターHの場合、それはカポエイラを通して学びました。

 
 
ロンドンの居るメストレに一言もあいさつせず勝手にブラジルにあるメストレの実家に行ったり、

メストレに断りも無く勝手にクラスの動画を撮っていたり、

非礼を繰り返し迷惑をかけていた過去の日々。

 

逆に、気さくにあいさつをして打ち解けてくれた多くのブラジル人で出会ったカポエイリスタたち。

などなど。

 

 

元来、礼節を重んじるはずの日本人ですが

インストラクターHの場合、30超えのおっさんになってからカポエイラによって社会勉強をしていたわけです(汗)

 

いまだにその社会勉強は続いていますが、

カポエイラのおかげで、少しはまともな社会人に近づいたというお話でした♪

20121203-122711.jpg

-カポエイラブログ 東京編

Copyright© CAPOEIRA TOKYO , 2019 All Rights Reserved.