カポエイラブログ 東京編

休日は重労働 会社は休憩タイムという事実について

投稿日:

土曜日は渋谷でのカポエイラ教室…

 

でしたが、

インストラクターHは珍しく、それをお休みして千葉へお出掛け

カポエイラグループE&Aさんのホーダに参加してきました。

 

 

この日は、二年ぶりに来日していたマルシオ先生のさよならホーダ

他の各団体からも参加があり、ヘジョナウ、アンゴラ、コンテンポラーニャと、様々な顔ぶれでした☆

 

 

ホーダの時間自体は一時間ちょっとと、短かめだったものの

マルシオ先生とアンゴラのジョゴができたのは何よりでした♪

 

 

 

ところで、こういったホーダで毎回インストラクターHが気をもむのが

ウォーミングアップせずに本番にのぞまなければならないこと。

 

なにしろインストラクターHは、初老の域に入っているおじいちゃん(?)なので

若者のように、ウォーミングアップ無しにいきなりフルスピード運転ができませんし、

そもそもカポエイラは、インストラクターHにとっては老後の余暇。ゲートボールみたいなものですw

 

実際は、30分位軽い運動で体を温めてから激しい動きに移った方が、

逆に体力も長持ちしますしキレも良くなりますが、

通常、イベントホーダでこれは難しく

せいぜい、自分の番の直前にその場で手足をこねくり回す位しかできないのです。

 

せめてジョゴのスタートはユックリと動き始められれば良いのですが、

そうでない場合は、普段の倍以上体力が続かず、ホーダを出ると

息切れに動悸、めまいに酸欠と、いつ過労で倒れてもおかしくない状態になっています(笑)

 

この日のホーダでも、そんなわけでいきなり激しい運動となっていました。

 

 

 

話はかわりますが、最近、

インストラクターH家では電動アシスト自転車を買いました。

これにより、毎週末は前席と後席に子供を乗せて

あっちへこっちへ出掛けています。

 
 

先週は、片道2時間掛けて横浜市の動物園に行き

今週は、片道1時間で別の屋外施設へ

 

いくら、電動アシストがついているとはいえ、

あくまでママチャリですし、

前後合計30kg弱を乗せてその時間ペダルを漕いでいると

膝や腰がガクガクブルブルしてきます。

 

そんなわけで、

土曜はいきなりの激しいカポエイラ。

日曜は、膝腰ガクブルの荷重ロードトレーニング。

 

はっきり言って、インストラクターHにとって週末は重労働の日で

平日、会社でパソコンの前に座っているのは、休日ですね。

は~、デスクワークの職業で良かった♪

20120806-142843.jpg

-カポエイラブログ 東京編

Copyright© CAPOEIRA TOKYO , 2019 All Rights Reserved.