「カポエイラ用語集」 一覧

カポエイラ用語集

Cocorinha (ココリーニャ)

ココリーニャとは、カポエイラで使われる基本の回避技の一つ。 意味は、小さなココナッツの実。 ココナッツの実のように小さくなって、よけること。 体をしゃがんだ状態にし、片手を頭の上にあげて相手の蹴りをか ...

no image

カポエイラ用語集

Cintura Desprezada (シントゥーラ ディスプリザーダ)

シントゥーラ ディスプリザーダとは、メストレ・ビンバが考案したカポエイラ上級者のための練習方法。 アクロバティックな動きが多く含まれており、カポエイリスタが着地をする際の恐怖心を取り除くことを目的とし ...

no image

カポエイラ用語集

Chutar (シュター)

2010/3/11  

シュターとは、蹴ること。キック。

no image

カポエイラ用語集

Chula (シューラ)

シューラとは、カポエイラのホーダの導入部に見られる独特の形式の歌。 ホーダで歌われる歌は通常、始めの一回だけ1人で歌われるラダイーニャと、続いて一回だけ掛け合いで歌われるシューラ、そしてその後にホーダ ...

カポエイラ用語集

Chamada (シャマーダ)

シャマーダとは、呼ぶこと。呼び掛け。 1) ビリンバウのトーキ(リズム)の一種で、特に注意を呼び掛けたり、プレイヤーを呼び戻したり、ホーダを作る際にも用いられる。 このトーキと同時にビリンバウの先端を ...

カポエイラ用語集

Caxixi (カシシ)

カシシとは、打楽器の一種で、細い木で編んだ小さなバスケットの中に木の実や豆を入れ、底で蓋をしたヒョウタンに打ちつけて音を出す。 カポエイラでは、ビリンバウを演奏する際に、バケータを持つ手にはめて補助的 ...

カポエイラ用語集

Cavalaria (カバラリア)

カバラリアとは、ビリンバウのリズムの一つ。 意味は、馬に乗った警官。騎兵。 昔、カポエイラが禁じられていた頃、警察の接近を知らせるためにこのリズムを演奏し、注意を促したとされる。

no image

カポエイラ用語集

Capoeirista (カポエイリスタ)

カポエイリスタとは、カポエイラをする人の事。カポエイラ使い。

no image

カポエイラ用語集

Cabeça (カベーサ)

2010/3/5  

カベーサとは、頭のこと。

カポエイラ用語集

Cabeçada (カベサーダ)

カベサーダとは、カポエイラの攻撃技の一つで、頭突きのこと。 頭を使った攻撃。

Copyright© CAPOEIRA TOKYO , 2018 All Rights Reserved.