Skip to content

ダイエットが続かない!?継続するためのコツ

ダイエットが続かない!?継続するためのコツ

運動を始めても続かない(涙)

ダイエットが成功したことがない(涙)

いったん痩せたけどリバンドしてしまった(涙)

 

などなど

ダイエットって長く続けるの難しいよね…

そこで今回は

ダイエット方法そのものではなくダイエットを継続するためのコツを紹介♪

自分に合いそうなやり方を取り入れて、今まで挫折していたダイエットを成功させよう〜❗️

ダイエットが続かない理由

ダイエット失敗!?
Photo: pinterest.com

意思が弱いから?

ダメな人間から?

だらしないから?

 

いやいや、そもそも人間は長続きしない生き物。

脳科学者の研究によると、人は一つの事を長くやるようにできていないとのこと。

ダイエットを思い立ったとき

やる気物質の「ドーパミン」が分泌されていて気分はハイテンション⤴️

辛い食事制限もハードな運動もはじめのうちだけはがんばれてしまうけど

ドーパミンは、慣れとともにだんだん減少していく。。。

だから、数日後にはそのテンションはだだ下がり。

気がつくと、また失敗した〜😂という挫折感だけが残ってしまうのが

ダイエットが続かないメカニズム💧

 

習慣化にかかる時間

脚のストレッチ
photo: weheartit.com

習慣化コンサルタントの古川武士さん著「30日で人生を変える『続ける』習慣」
によると、

「行動習慣」はだいたい1ヶ月、「身体習慣」は3ヶ月、「思考習慣」は6ヶ月続ければ習慣となって身につけられるとのこと。

 

行動習慣(1ヶ月)

勉強、日記、片付け、節約、家計簿
など

身体習慣(3ヶ月)

ダイエット、運動、早起き、禁煙、筋トレ
など

思考習慣(6ヶ月)

ポジティブ思考、論理的思考
など

日記や片付けの方が早く習慣化できて、ポジティブ思考は半年も掛かるなんて、ちょっと意外❗️

でも、その人の性格にかかわる部分だから時間が掛かって当たり前かもしれないね🙄

 

ダイエットに対する考え方

野菜たっぷりハンバーガー
Photo: tumblr.com

もともと一つの事を続けることに向いていない人間がしっかりと継続してダイエットしていくためには

再度、ダイエットに対する認識をしっかりと持つことが重要。

・ダイエットは一時的に集中するものではなく生涯つづけていくもの

・そもそもダイエット初期のアゲアゲテンションはずっとは続かない

・だから無理のあるダイエットはやらない。やっても意味がない

・ダイエットが身体習慣として身につくまで、まずは3ヶ月を目標にしてみる

・そこにつなげるための行動習慣として、かんたんなことから1ヶ月を目標に始めてみる

 

ダイエットを続けるコツ

エクササイズは習慣化!
Photo: weheartit.com

ではようやく本題✨
ダイエットを続けるコツを紹介。
色々なアイディアを集めてみたから、自分に合いそうなものをトライしていってみよう❗️

 

1.頑張りすぎない、ムリをしない

完ぺきを求めず、のんびりリラックスして取り組む。そもそもストイックにできる人は最初から太らない。8割程度うまくいってれば十分♪

 

2.実現可能で分かりやすい目標を立てる

いきなり1ヶ月で10キロ痩せる❗️など、ムリしても続かない。エスカレーターでなく階段を使うなど分かりやすい目標からスタート。

階段ダイエット
Photo:weheartit

 

3.シンプルにする

いくつも同時に新しいことを始めない。
カロリー計算なんて特別得意な人でなければあえてやらずに、代わりにハシ置きダイエット(一口食べるごとにハシを置き食事に時間をかける)のような、シンプルなものから取り入れていこう♪

 

4.まわりに宣言する

家族や恋人、友だちに宣言してまずはダイエット中であることを認知してもらう。
お母さんに晩ご飯の白米は少なくしてもらい、お菓子の買い置きはしないようお願いする。

 

5.仲間を作る

ツイッター、インスタなどでダイエット垢を作り、食事の内容や体のラインを定期的に報告する。反応を励みにすれば1人だけでレコーディングダイエットするより継続しやすい。

足上げでむくみ解消
Photo: metrouk2.files.wordpress.com

 

6.できるかぎりストレスを無くす

失恋、受験、働き過ぎ、友だちとのトラブルなどなど、ストレスは過食に走りやすいもの。食事制限のストレスの反動でドカ食いも多くなるから、ムチャなダイエット方法は避けて。

ストレスを感じる!?
Photo: nataliekucken.com

 

7.仕掛け作りをする

例) 自分の部屋で普段よく使うものをわざと取りにくい場所に移動。それを取る際はスクワットして取るルールにする。など

 

8.好きなこととエクササイズを組み合わせる

例) カラオケで歌う時は必ずつま先立ち。本を読む時はいつもストレッチしながら。LINEをする時、家でだけは腕を水平に伸ばしてやる。など

スマホを扱う女の子
photo: mery

 

9.自分の生活習慣に取り入れる

毎日使う駅の上り下りは、エスカレーターではなく階段で。歯みがきをする時はかかと上げで。電車で立ってる時は両足で真っ直ぐ立つ。など

生活習慣からうつくしさは作られる
photo: mery

 

10.簡単にできることから少しづつ

座っている時は足を組まない。駅まで歩くときは必ず早歩きで。毎朝、起きたら水を飲むなど。ジムに毎日通ったり毎週20キロ走るより簡単でしょ?

 

11.ネガティブからではなくポジティブから始める

例)
×自分は醜いデブだから運動しなきゃ
⚪︎美容と健康のために運動がしたい

×スイーツ食べちゃった。は〜罪悪感…
⚪︎スイーツ食べたからストレスが軽くなった♪カロリーも摂ったからいつものエクササイズメニューより多くトライしてみよー♪

食生活がカラダを作る
photo: shinebythree.com

 

12.環境を変える

自分を大きく変えるには環境を変えるのが一番!
・趣味を変える。または新しい趣味を始める
・遊びに行く街を変える
・違う友達とも付き合ってみる
・引っ越しをする
・仕事を変える
などなど

 

13.ご褒美を用意する

ただし食べ物をご褒美にせず、自分のカラダやココロを磨いてくれるものをご褒美にする。
例) 新しいダイエット習慣を1ヶ月続けられたら普段よりちょっと高いコスメを買っても良い。さらに3ヶ月続けられたら週末のプチ旅行に出かけても良い。など

 

14.異性の力を借りる

仮想でも良いので片思い相手を設定し、その人に会う日はオシャレに気を使う。
女性ホルモン分泌はキレイになる要素満載なので、「恋をするとキレイになる」は本当❤️
と、設定的にダイエットを続ける理由を作る

学生向け学割
Photo: mery

 

15.見られる事を意識する

人は見られる事を意識してこそ外見を磨くもの。1週間に一度くらいはたとえ予定が無くても1番のオシャレをして街に出よう。だんだん美意識が高まってくるからダイエットも長く続けられる。

 

16.続けられない環境を排除する

例) 家にお菓子を買い置きしない。
食べ物の写真やストラップなど、食欲を刺激したり連想させたりするものを身近に持たない。など

 

ダイエットを続けるコツまとめ

ジムでランニングエクササイズ
Photo: mery.jp

どうだった❓

ようするに、強い意志や高い集中力がなくても自然にできるような仕組み作りをしていくことが、継続のポイントの1つ。

それから、ダイエットをネガティブに考えるあまりストレスに感じないようにご注意❗️
楽しみながら続けられるように認識を改めるのもポイント。

ダイエット(=健康で美しい自分を維持)は、一時的なものではなく一生続けるものだからね♪

ムリやムチャは続かないよ^_^

参考: コナミスポーツ&ライフ「なぜ人は続かないのか?研究所