カポエイラブログ 東京編

ヘナチョコはカポエイラには向いていない!?

投稿日:

小春日和の週末。

大量の花粉とPM2.5が飛び交っていたと噂の週末の東京方面。

インストラクターHは珍しく体調をくずし、

土曜日のカポエイラクラスをお休みしました。

 

なので今回は、

先日の初心者クラスからネタを一つ。

「ヘナチョコ」について。

 

 

 

毎回、クラスの最後には

参加者全員に感想を一言ずつお願いしてるのですが、

その日、体験レッスンにやって来た

カポエイラまったくの初だったという

とある女性からのひとこと。

 

右も左も分からない、不安いっぱいの自分に

積極的に話し掛けてくれた一人の生徒さんのおかげで

とても気が楽になった。

と、いうものでした。

 

 

そうですよね。

ヨガやピラティスならまだしも、

カポエイラなんて怪しすぎます!

テニスやフットサルならまだしも、

カポエイラなんてマイナー過ぎます!

不安いっぱいになる気持ちも、もっともです。

 

 

そんな新人さんに声を掛けてくれていたのは、

クラスでもどちらかと言うと

ヘナチョコ(笑)タイプの女性。

 

いやいや!

ヘナチョコなどとあなどってはいけません。

その、ヘナチョコ魂があるからこそ、

弱者の不安な気持ちを敏感に察して、

手を差し伸べることができたのでしょう。

不安を感じやすい人は、

他の人にも優しくできるのでしょうね☆

 

 

ヘナチョコだから

カポエイラには向いていないのでしょうか?

 

いえいえ、

強者こそがすべてだっ!

という、スポーツでよくあるルールが、

当てはまらないところがカポエイラの特徴でもあります。

弱者への思いやりを持つ

ヘナチョコな人にこそ、

カポエイラは向いているのかもしれませんよね?

 

 

殺伐とした格闘技練習の合間に見た

心あたたまるお話でした。

20130311-123233.jpg

-カポエイラブログ 東京編

Copyright© CAPOEIRA TOKYO , 2019 All Rights Reserved.