Skip to content

バッグで美人度が変わる⁉︎ きれいになりたい人が選ぶべきバッグと持ち方

バッグで美人度が変わる⁉︎ きれいになりたい人が選ぶべきバッグと持ち方

バッグの選び方に関して😃

一見、ダイエットやエクササイズと関係無いファッションの話かと思えるけど

ダイエットしてキレイになりたい女性には関係が大アリ❗️

答えから言うと、持つバッグによって女性の姿勢は影響を受けるということ
・バッグは姿勢に影響を与える
・カラダの片側に負担をかけ過ぎないように
・左右対象に持てるリュックタイプがベスト
・片手持ちのバッグはできる限り軽く小さく
・左右の持ち替えを意識してバランスよく

きれいな人は意識が高い?

カーリー・クロス
Image: teenvogue.com

きれいな人だから意識が高いのか?意識が高いからきれいになるのか?

どちらにせよ女性の美しさというものは外見だけで決まるものじゃなく、その内面にも理由があることは間違いない❤️

ふだんからのボディケア、ファッション、メイク、立ち居振る舞い、ふんい気、ちょっとしたしぐさ。

キレイな人こそ、外見以外の部分についても意識を高く持っているもの✨

 

姿勢がキレイだから美人に見える

小さめバッグでカラダの歪みを軽減
Image: mery.jp

美しさに対する意識の高さが表れることの一つが姿勢‼️

どんなに美人でも猫背で汚い歩き方してたらそれだけでカワイく見えない⤵︎

逆に見た目は普通だったとしても、キレイな姿勢のうしろ姿がとんでもない美人オーラをかもし出すこともある😍

内面は外側にあふれ出てくるものということを多くの人はなんとなく感じている。
だから姿勢一つでも人の第一印象は大きく変わるんだ

気になる彼の前では、姿勢もシャンとして少しでも美人に見せたいよね。

 

基本は左右対照

カラダは左右対象に使おう
Image: mery.jp

じゃあどんな姿勢が良いのか?どんな姿勢が悪いのか?

基本的な考え方としてはカラダは左右対称、偏りなく保つべし✊

足を組む、立っている時に片足だけに体重をかける、片側だけ壁に寄り掛かる

という、ちょっとしたクセの積み重ねが何年も経ったときカラダの左右の偏りに表れる😂

できる限りふだんから意識してカラダを左右対称に使うようにしたいもの。

立っていて疲れた時には片足に体重を乗せたいこともあるけどできる限り直立して重心はカラダの中心を保とう。

どうしても片側に寄せたい時は右側に乗せたら次は左側といったように、できる限り左右を同じくらい使うように意識するだけでも一歩前進♪

 

姿勢を保つためにはバッグにも気を遣う

軽くて小さめバッグで負担を少なく
Image: weheartit.com

そして本題。

ふだん使うバッグの選び方一つでも女性の姿勢に影響を与える。

いつも同じ手ばかりでバッグを持つことがカラダのゆがみの原因になったり

重いバッグを片手で持ち続けることが偏った姿勢を作り出したりする。

だから正しい姿勢を保つためにはバッグの選び方にも気をつけたいところ。

 

キレイになりたい人が選ぶべきバックは?

リュック姿のセレブ
Image: www.teenvogue.com

できる限り左右にバランスよく持てるもの、つまりリュック型のバッグがキレイな姿勢を保つ正解アイテムになる👍

でも、姿勢ばかり気にしてリュックだけしか持てないなんて、オシャレなガールズには耐えられないよね❓

もちろん片手持ちのバッグも使って大丈夫👍

でも、その場合には左右バランスよく持ち替えることを意識してほしい。

そしてできる限り軽いもの&余分な荷物を持ち歩かない。小さ目のバッグを心がけて

豚カバン、豚サイフになっていない?

カバンの中が整理されていないと、それだけでも美人度が下がっちゃうよ💦

 

まとめ 結局は意識の問題

オシャレな人はバッグにも気をつかう
Image: weheartit.com

キレイになるかどうかは、まずは意識の問題が大きい。

食事に気を遣えるか❓運動習慣を身に付けられるか❓

などと同様に

姿勢を正しく保つ!

姿勢に影響与えるバッグの選び方や持ち方にも気をつける!

という意識を持つことがキレイになるためのスタート地点。

でも細かいことを気にしすぎて息苦しくならないように。

楽しみながらも意識を高く持っていこう〜😚